2008年06月29日

オーラの泉は、気の抜けたビールになってしまったようで・・・

昨日はルーキーズ、監査法人、太王四神記の面白番組はしっかりと録画して、オーラの泉をネットをしながら、チョイ見していたわけですが、何とも内容がただのカウンセリング番組に成り下がっているわけです。面白くも何ともないわけで、これでは批判する人も出てこないというおとなしい内容なわけです。

これは嫌な話だなと思ったのは、西村知美さんが流産したことに対してまだ赤ちゃんの霊は存在しているとかいう部分ですが、流産をして罪の意識がある人に対して甘言を弄して心証を良くするような手口に見えて仕方がなかったのですが、どうなのでしょうね。
江原さんは、どうせかつて西村知美さんを霊視した際にネットで事前に調べた流産の情報を元に種をまいていたのを昨日の番組で刈り取ったということなのでしょうね。

なるほど相手が気にしている部分を刺激して虜にするのが江原さんの手口なのかなと。結局このような手口が女性から人気がある理由のひとつなのかなと思ったわけです。

霊の専門家がいるとしたら、この江原さんの手口を見るとイラッとするのでは。霊の世界を江原ワールドで適当に作り上げるんじゃねえよと怒るのではないでしょうか。
posted by orute at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊・オーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。