2008年08月27日

大槻教授が『占い・血液型占い・星占い大批判』(仮題)を出版するそうです

どうせなら最近噂も聞かない細木数子先生を槍玉に挙げて派手にやってもらいたいものですが、さてどんな内容なのでしょうね。
それにしても学校の先生が生徒のことで占い師に相談とはね。ちなみにその費用は先生が自腹だったということなのでしょうから、親身になって考えていたのは確かなのでしょう。でも占い師に頼るということ自体が教師の適性に欠けるという気がしますが。
posted by orute at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 占い・風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。