2008年08月30日

木内鶴彦さんがすごい特許を取得されているようです

2008年2月、2002年に出願していた、太陽光を利用した炭素化炉システムの特許が日本をはじめ各国において認可された。2009年4月完成を目指して実証試験炉を建設中である。 炭素化炉は、巨大な反射鏡により太陽光を集光し、真空透明容器に入れられた廃棄物等に照射することで処理を行う。通常の物質は炭素・水素・ナフサなどに分解し、二酸化炭素や有害ガス等は発生しない。ダイオキシンや化学兵器、爆薬なども安全に処理することができ、理論上は核廃棄物も処理可能であるという。 太陽光により処理をするため、燃料費が不要であり、環境汚染の恐れがない、あらゆるものの処理が可能であることなどが最大の特徴である。 また、生成される炭素・水素・ナフサは高純度であり、産業での利用が期待される。
************************************************************
この炭素化炉システムが実用化されたら、環境問題が大きく変わるでしょうね。
ニセ科学批判という不毛な活動をしている方達もこういったこれまでにない画期的なシステムの研究でもしろよと言いたい。
一部の詐欺まがいの業者の摘発をして自己満足している程度の低い准教授や教授達にもっと前向きな行動を取れよと指導したいものです。

それにしても木内鶴彦さんは、当ブログを始めて約1年立ちますが、その中で発見したすごく不思議な人ナンバーワンです。一度講演を聴いてみたいところですが、そのチャンスがなかなか訪れません。

posted by orute at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | すごいぞ日本人! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。