2008年09月18日

世界中株式暴落中ですがまだまだ下がりそうですね

20080918.JPG
特に中国の上海株は2000を切るのかなと思っていたら、今日は1900を通り越して1837まで下げているようです。ロシアなんかは市場が開いていないとかいう話で、もう世界中株式が暴落中なわけです。
元はといえば投機によるバブルがはじけたわけですから、しばらく下げ続けるのでしょうね。

株式大暴落の後には、世界同時不況が起きるわけで、これから2012年まではずうっと不況が続くのかもしれません。
不況が続くだけなら良いのですが、戦争や暴動などが起きて世界中が大混乱になる可能性もあるわけで、いよいよ資本主義の崩壊がはじまるかもね。

などと他人事のように書いていてはいけないのですが、今現実に目の前で起きていることを素直に見ることが必要なのでしょうね。これまでのような一時的な株式市場の混乱ではなく、100年に1度の大変なことが起きていると認識すべきなのでしょう。
posted by orute at 12:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 中国問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今日の論点!ブログ意見集: 中国・上海株式市場も軒並み安 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「中国・上海株式市場も軒並み安」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿して..
Weblog: 今日の論点!by 毎日jp & Blog-Headline+
Tracked: 2008-09-18 17:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。