2009年02月15日

【国会議員のオカルト集団】

『さすがは理工系出身の鳩山由紀夫幹事長だ。超党派の議員を集めてオカルト問題を研究する議員連盟を作っている。』と早合点していた。
これがまったく逆、実はオカルトを肯定的に『研究』する議員連盟だったのだ。

この会合の名は、『人間サイエンスの会』という。
人間の潜在能力を調査研究するのが会の目的とある。

『潜在能力』だと?
つまり、超能力ではないか。科学の会だというが実は非科学の会ではないか。
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/
************************************************************
私自身は超能力肯定派なのでこの会を全面否定をすることはありませんが、ぜひ大槻教授を呼んで超能力があるのかないのかを徹底的に研究してほしいものです。

政治家たちが超能力があると信じているのなら、ぜひ証明してほしい。まあジュセリーノを信じているような政治家は論外ですが。

私自身の体験からも超能力は存在すると信じているわけで、あっても不思議はない。といっても科学的に証明できないという事実がやっぱり存在しないのかなと弱気にもなるわけです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114269507
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。