2009年10月25日

月面に地下への謎の縦穴 日本の衛星かぐやが発見

月の表面に地下深くに通じる直径60〜70mの縦穴が開いているのを宇宙航空研究開発機構のチームが月周回衛星かぐやの探査データから24日までに発見。こうした縦穴発見は初めてで、穴の底に横長空洞がある可能性が高いとみている。空洞が確認されれば、将来の有人月探査基地の有力な候補になるという。かぐやの地形カメラや近赤外線カメラがとらえた月面画像を分析。「嵐の大洋」と呼ばれる平らな地形に縦穴を発見した。
http://www.excite.co.jp/News/society/20091024/Kyodo_OT_CO2009102401000481.html
************************************************************
これは不思議な穴ですね。どうせなら人工物でも発見すると面白いのですが、発見しても公表することはないと思いますが。

このブログを書くのは半年振りくらいかな?その間にスパイラルドラゴンさんのブログがなくなったり、ちょっとあやしげな鳩山さんが首相になったり色々なことが起きています。さて2012年に何かが起きるのかそれとも何も起こらず2013年を迎えるのか、後3年で結論が出ますね。
posted by orute at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。