2011年06月08日

2012年12月22日まで残り562日

2012年12月22日に何か人類にとってとんでもない災いが起こるのかもしれないということで書き始めたブログでしたが、調べているうちに特に何かが起きるとという根拠は存在しないという結論の元にこのブログを書くことから遠ざかっていたわけですが、3月11日に東日本大震災と津波及び原発事故によって結構とんでもないことがおきているわけです。

特に東日本大震災の起きた日は2011年3月11日ですが、2001年9月11日におきたNYでのテロの日と足し算をしてみると下6桁が12年12月22日になってしまうというなんだか偶然にしてはできすぎのような日付になっています。

まあそんなわけで2012年12月22日には何も起きないだろうとは思いますが、念のためブログを再開してこれ以上何も起きないことを祈りつつ世界で起きる事象をチェックしていこうと思っています。

まず気になるのは6月11日に大きな余震があるのではというデマが飛び交っているようですから、これがデマであったことを確認したいと思います。

ともかく後562日で2012年12月22日を迎えます。
posted by orute at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントホライズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/208436743
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。