2007年10月13日

ジュセリーノがゴアのノーベル賞を予言的中

ヤフーのブログ検索に「ジュセリーノ 予言」と入れて検索をするとジュセリーノがノーベル賞受賞を予言したのはすごいと大騒ぎしているブログだらけです。何とも困った事態になっています。
口コミでジュセリーノはすごいと広まるのでしょうね。


何を信じるのもその人の自由なわけですが、少しは事実確認をしてからにしてほしいものです。

あらためて
ジュセリーノ予言の真実 「これもまた人生の一日」期間限定版
http://blog.livedoor.jp/akgoodco1224/archives/1028198.html
というブログを紹介したい。

ぜひ目を通してほしい。その上で信じるのなら仕方がない。


それにしても、このノーベル賞受賞という予言は、予言というより予想もしくはまぐれあたりという気がするのですがね。

ノーベル賞受賞というこの予言は、いつされたものなのでしょうね。すでにゴア氏は半年前には、候補に挙がっているし、数年前からノーベル賞を取るかもしれないという流れはあったわけで、もしも5年くらい前に予言していたというソースでもあれば、信じてあげても良いのですが。

ついでに書いておきますが、このジュセリーノ氏は来年だったかな、ブラジルでエイズの特効薬が発明されるとか予言しているようだが、すでにエイズは不治の病ではないし、2010年にはエイズワクチンの臨床試験もはじまろうとしているのです。(10月9日日経夕刊)

地震の予言は外れまくっているし、これまでに当たったと予言も証拠らしいものがほとんどないのが、あまりにも胡散臭いと思うのですが。



posted by orute at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 予言・予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。