2007年10月30日

地球村の代表をしている高木善之さんの臨死体験

高木善之さんは、1981年にバイクの事故の際に臨死体験されている人です。
そのときに見た未来において、ソ連が10年後、アメリカが20年後、地球が40年後に崩壊するという映像を見てきたそうで、1981年以来、その崩壊するという未来を変えようと色々な活動をされてきた人です。

幸いソ連崩壊については当たっていますが、アメリカの崩壊ははずれていますので、地球崩壊もはずれそうな感じです。

といっても先日紹介した木内鶴彦さんも臨死体験で地球崩壊する姿を見ているだけに不気味な感じです。

ただし、気になるのはアメリカ崩壊が全くないかというと、そのきざしがあるような気もしますので、数年内にアメリカが崩壊なんてことになったら、地球崩壊も数十年後にやってくると考えたほうがよいのかもしれません。

サブプライムローン問題は、一見落ち着いているように見えますが、もしやすると数ヶ月内に再燃して、株価暴落、大恐慌へというシナリオがあるやもしれません。

暴落は誰にもわからないときに起きるわけですが、それはある日突然やってくるわけです。何かの災害等がきっかけとなって、売りが売りを呼ぶ事態が起きないとは誰にも言えないわけです。

そんなことが起きないように祈るばかりです。
松藤民輔の部屋で松藤さんがずうっと暴落を懸念されています。今のところは外れ続けていますが・・・。ただし金価格の高騰は見事に当てています。
http://blog.ushinomiya.co.jp/
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。