2007年12月29日

昨日の金スマは、美輪明宏さん 前世はやっぱり天草四郎だったのだそうです

昨日は美輪明宏さんだけでなく、木村藤子さんも出演するという豪華版でしたが、美輪さんの前世は天草四郎で間違いない?と木村藤子さんも認めてしまったようです。

前世、そんなものが本当にあるのかどうかすごく疑わしいのですが、まああるわけないというのも気が引けるわけで・・・。

ただ前世があると仮定して考えるとおかしなことがいくつかあるのです。現在地球の人口は63億人ですが、1800年当時は10億人しかいなかったわけで、その頃から考えると50億人も増えているわけです。

とすると現在の人の大半は前世が無かった?もしくは人間ではなかったのかなと。

数が合わないぞというわけです。これからどんどん増える人たちは、前世が無いのか?

前世がある人と無い人はどういう違いがあるのでしょうというわけです。

ただね。前世が絶対に無いというのも、これまた寂しいわけで、輪廻転生があって欲しいわけです。

無から生まれて死んだら無にかえるというのではあまりに寂しいでしょということです。

来年は、木内鶴彦さんの講演会に参加して疑問点を聞いて見たいなと思っております。
この記事へのコメント
はじめまして。
確か大槻教授のblogから、こちらにジャンプしたように記憶しております。
それ以来、昨年末より読ませていただいております。
いろいろ共感することが多いです。
この29日のblog,
ほんとに小生も前から思ってた疑問だったり、
そうですよね!という感じです。
で、小生も、こういう心霊やサイコなことは
出来うる限り科学的に考えるのが好きなのですが、
やはり単に割り切るのも気が引けて、
まあ〜輪廻とかもあったらいいのかなあ〜
という意見です。
日々のコメント期待してます。

40代写真家 都内在住
Posted by maverick at 2008年02月02日 05:48
maverickさん 当ブログへようこそ
>輪廻とかもあったらいいのかなあ
そうなんです。輪廻がないのならつまらないですよね。死んだら無に帰るというのはね。

でも貴方の前世は○○などといった話を信じろといわれてもそれはちょっととなるわけです。

ただ私自身も不思議な体験をしているわけで、何か霊のようなものがありそうという気はします。

それが霊なのか5次元の世界なのかさっぱりわかりませんが。

まあ2012年までに何か大きな変化があるとするならそれもよし、何も起きなければ、このブログは2012年12月22日に過去ログも含めてすべて削除するかな。

一番良いのは、何も起きない事。

といいながら、パンデミックや食糧危機などは起きても不思議は無いかな。かなり起きる確率が高いかも。起きることを前提として対策を立てておこうと思っています。準備が無駄になってもいいから。
Posted by orute at 2008年02月02日 11:47
そもそも1つの魂が1つの再生しか繰り返さないという考えにしかとどまっていないから疑問が出るのでは?と思います。

1つ家族をとっても
1人の母親と1人の父親から3〜4人子どもが産まれたとすると
2人の遺伝子は3〜4人に受け継がれるわけです
つまり、3〜4つに分離したといってもいいでしょう

なぜ、それが魂でも起こるとは考えませんか?

美輪さん=天草四郎としか考えなければ矛盾がおこるのは当然です

言ってみれば、天草四郎の魂は美輪さんだけの前世ではなく
現在、この世で生きている人の何十人・何百人かは知りませんが
その人々の中にも天草四郎の魂の一部を持っている人間は存在しています。

また、天草四郎の魂も
元はといえばもっと大きな魂の分離した存在の1つでしかないということです。
Posted by ます at 2008年04月10日 12:34
ますさん 当ブログへようこそ

>なぜ、それが魂でも起こるとは考えませんか?
面白い人ですね。それでは質問ですが、魂は元々どこから生まれたのですか?
元はひとつですか?それはどこから生まれたのですか?魂は地球以外にも存在するのですか。宇宙には他にも人間がいるのですか?・・・

なんてキリがないのですがね。私には宇宙の真理なんてわかりません。貴方にも分からないはず、それをさもわかっていると思っている貴方はかなりおめでたいひとなわけですが、それを貴方が信じるのは貴方の勝手なわけです。
ただね、他の人にまで信じろというのはちょっと無理がありますね。
Posted by orute at 2008年04月11日 07:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75295187
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。