2008年01月22日

NYダウが暴落してしまうと・・・

資本主義の崩壊にまでつながるかもしれないわけで、しばらく株式市場から目が離せませんね。

サブプライム関連の損失は、100兆円にもなるかもしれないわけで、そうなると資本主義は・・・。

まだ破綻企業が出ていないだけに、深刻な事態はこれからおきそうです。アメリカで銀行の破綻が相次いだりして、もう世界は終わりと総悲観するまで下げ続ける可能性がありますね。

ヘッジファンドなんかも大変な状況になっていそうなわけで、原油や穀物の先物が上がっているものの、ヘッジファンドの相次ぐ倒産などが起きると商品相場も今後は乱高下するかもしれません。

ともかく世界はこれから大混乱に陥るのかもね。

一番心配なのは、悪いことは重なることが多いわけで、金融恐慌と食糧危機と天災が日本を襲ってしまわないかということです。そうならないことを祈るばかりです。
posted by orute at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/80104867
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。