2008年02月28日

ミステリーサークルはすべてイタズラか?

奇跡体験!アンビリバボー◇1980年代から世界中をにぎわせたミステリーサークルにスポットを当てる。さまざまな仮説が立てられる中、突如、自分たちがつくったと2人が名乗り……
************************************************************
先ほどまで奇跡体験!アンビリバボーを見ていたのですが、ミステリーサークルの特集でした。なるほどそうやって作っていたのかと感心したわけですが、それでは今出現しているミステリーサークルがすべてイタズラによるものかについては、検証が必要なのかもしれません。

といってもミステリーサークル職人といわれる人たちが存在するようなので、その人たちがとんでもないミステリーサークルを作るスキルを持っているのかもしれません。
かつてのイタズラでミステリーサークルを作り捲くっていたイギリスの2人の老人よりもすごいものが現在では作れるようになったのかもしれませんね。

そうはいってもエハン・デラヴィさんからセミナーで聞いた話からするとやはりミステリーサークルの中には本物が存在するのではないかと思っていたりするのです。
posted by orute at 21:09| Comment(3) | TrackBack(0) | ミステリーサークル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分も見ました。
ミステリーサークルを作った一人の言ったコメントに痛く感心しました、「20世紀最大のミステリーが、20世紀最大のジョークだった」。
自分も、これが宇宙人の作ったものだったら?とか考えたのですが、やっぱりなにかおかしい、、。
わざわざ何十光年かけてやってきて(まあワームホールのようなとこ抜ければ一瞬なのかもしれませんが)、イギリスにだけあんな謎な形(地球人にとって謎という意味ですが)を、宇宙人がのこすだろうか?と考えると、
地球的自分の発想からすると、そんなことするか!って感じです。幾何学模様にしても、地球人がすぐに、あっ!幾何学模様だ!ってわかるような模様を、超知的生命体であろう宇宙人が描く訳ないと推測します。
まあ、世間をにぎわせてくれてたのしかったですが。
Posted by maverick at 2008年02月29日 05:30
確かに幾何学模様なのが、悪戯である証拠なのかもしれませんね。
Posted by orute at 2008年03月01日 09:16
マスコミを信じてはいけませんよ。
情報操作してまでも隠したいことがあるように思えますけどね。
Posted by を at 2008年03月05日 16:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87583232
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。