2008年02月29日

エハン・デラヴィのブログ 終に惑星Xは新聞に出る

あるテレビ局から問い合わせがあって、
「フォトンベルトの番組を作りたい」と言って、僕は「そんなものはないよ!」と答えて、太陽のこと
褐色矮星のことを説明しても「神話」のフォトンベルトの番組をどうしても作りたいんだね。

「そんな無責任な番組を作ったら後悔しますよ」と伝えてもだめ。
まことに日本のテレビは情けないね。視聴率を上げるためにつまらない世紀末のフォトンベルト・
ストーリにしか作る興味がない。うそでもなんでもいい。本当にぞっとしますね。
http://echan.thd-web.jp/d2008-02-28.html
************************************************************
当ブログはエハン・デラヴィさんのセミナーに参加して、2012年12月22日までに何かしなくてはということで始めたブログなわけですが、エハンさんのブログは常に良い内容ですね。
フォトン・ベルトなんていうまやかしの説はきっぱりと否定するのですから。

そのエハンさんが、UFOについては何度も見ているというのですから、かなり気になります。UFOは実在しそうだなと。

これまでエハンさんのブログを一度も見たことがない人はおすすめですのでぜひご覧ください。過去ログをすべて読んで見るとエハンさんがどんな方かわかると思います。波乱万丈で勉強家で活動家、エネルギッシュな方ですから。
posted by orute at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エハン・デラヴィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/87642679
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。