2008年03月15日

細木数子さんが昨日でテレビから消えましたね

何故番組をすべて降りてしまったのかよくわかりませんが、最近の番組はマンネリ化して面白くなかったのは事実ですから、引き際をよく知っていたということでしょうか。

占いは超能力や霊能力と違って、元々当たるも八卦ですから、特に問題はないわけです。細木さんの場合は、表現がちょっときついので問題になったということでしょう。

番組を降りたことで表舞台から消えることで話題にすることも少なくなるのでしょうね。たまに特番で登場するのでしょうか。
posted by orute at 06:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 占い・風水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です。
細木さんの過去の占いがあたったあたってないとか、雑誌などでいろいろ書かれていますが、
自分も思うに、細木さんは当ってなくとも、それなりの自身で編み出した理論にそってその予測なりをしている訳で、当ってなくともある意味、当ってない裏付けがあるように思えます。
たちが悪いのは、そういう理論に頼らず直感、または特別な才能というようなことで、それを霊能力と言って発言することだと思います。で、ばつが悪くなると、悪いのはテレビ局とか、、、。
別に霊能力でもいいのですが、それを理論付けしてもらって、だから生体エネルギーはこういう色に見えて、その色はこういう感情なりをだしている、それは科学で言う色の3原則とは違う、こういう理論だ、というようなことと言ってくれれば、なんか納得出来る気がするのですが。
イギリスに、オーラを研究してる学校があるみたいですが、そこに行けば有無を言わさぬ理論があるのでしょうか、、、。
Posted by maverick at 2008年03月16日 06:41
細木さんがずるいのは、決して超能力とはいっていないわけです。統計によって出た結果なのだと。
ただ統計というのが曲者で、どうやって統計を取ったのですかということをチェックのしようがないということでしょうね。
たぶんパソコンなどを使った統計データなど全く存在せず、細木さんの頭の中のコンピュータで適当に処理した結果でしょというわけです。

細木さんの場合は、所詮占いという範疇ですから、信じるものは救われるというわけで、信じたくない人は信じなければ良いというだけのことです。

ともかくここまで名声を高めてこれたのは、大したものです。TBSやフジテレビの最終回の番組で細木さんにすごく気を使っているのがありありと見えましたからね。江原さんとは扱いが雲泥の差でしょう。

地獄に落ちるわよとか態度がでかいとか色々と物議をかもしたものの、今のおかしな世相を何とかしたいという気持ちは本物だったのはわかりましたから、占いはともかくとしてその発言内容については賛同できたのは事実です。そういう意味では細木さんがテレビから消えるというのはちょっと寂しい気もします。
Posted by orute at 2008年03月16日 07:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。