2008年03月16日

解雇通告/日本サッカー大丈夫?ナゾの空手家に心酔する「岡田監督」

今週号の週刊新潮には、岡田監督が宇城憲治さんという空手家を心酔しているという記事が出ています。

この宇城憲治さんをネットで調べて見ましたが、特に悪い評判もないようです。気功を操ってすごいことができるらしいので、もしかして本物の超能力者?かも。

ただ気功を使えるからといってそれが超能力とは限らないですね。中国ではかなりの歴史があるわけだし、西野皓三さんという本物の方もいるようだから、気という存在は確かに存在するのかなと。

気というものを科学的に検証して欲しいものです。一体気とは何?

そうそう不思議といえば、動物園のライオンなどを気によって倒すということを実演している気功師の方もいましたね。すごく不思議でしたが、あれは一体何?さすがに演出のしようがないような気もしますが。

今ネットで調べて見たら神沢瑞至さんという方でした。この方はどうやって動物を倒しているのでしょうね。人間なら暗示にかけるとかやら背を仕組むとかできるでしょうが、相手が動物だとやらせも暗示もできないのではないでしょうかね。

マジックによるものという説もあるようですが、それならミスターマリックさんもできるかどうか聞いてみたいものです。
【関連する記事】
posted by orute at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 気・気功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89742760
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。