2008年04月02日

このような理科離れの傾向、数物系を毛嫌いする傾向は『エハラー』と呼ばれる

4月 第1回 【理科系の教育】
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/41_c892.html
************************************************************
大槻教授が理科系離れを嘆いていますが、日本は将来取り返しのつかないことになりそうですね。
資源のない国なのに、優秀な技術者がいなくなったら、後進国になってしまうのでは。

まあ人間の幸せが、お金や物ではなく、心が大事というスピリチュアルな国になれれば話は別ですがね。そういえば江原さんはかなり贅沢な暮らしをしているとか。かなりの収入があるようですが、社会貢献に使っているという話を全く耳にしないのは何故?
posted by orute at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。