2008年04月19日

ジャカルタ、乱開発で2025年に水没の危機


ジャカルタが水没の危機とはびっくりですが、危機が叫ばれても目をそらしている住民というのが、地球の状況に似ていますね。地球温暖化による危機が迫っていてもわれ関せずという状況に。

それにしても今年は特に大きな災害も起きていないわけで、本当に2012年に向けて地球が危機に陥るかどうかちょっと疑問が・・・。そもそも地球温暖化も本当なのかどうか疑わしい。単なる気候変動が気温上昇に傾いていただけで、今年から徐々に寒くなるなんてことはないのでしょうかね。二酸化炭素が地球温暖化の原因というのが何ともうそ臭いわけで。

地球温暖化はともかくとして、中国などは確実に公害をまき散らかしているわけで、その点に関してはいつかつけを払わされるでしょうね。日本が影響を受けそうなのが嫌なのですが。
posted by orute at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93883907
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。