2008年05月09日

週刊朝日 2008年5月16日号大槻義彦●スピリチュアルブームは終わったのか?

さてどんな内容なのでしょうか。今から散歩と共にセブンイレブンで記事の確認をしてきます。

今見てきましたが、数行の記事で内容は既出のものばかりでした。
スピリチュアルの問題点は
1.霊感商法につながっている
2.子どもに悪影響
3.公序良俗に反する
ということなようです。

早い話が、スピリチュアルはテレビのゴールデンタイムなんかで番組を垂れ流してはいけないということです。深夜枠でひっそりとやっていれば、特に問題はないかなと。見たい人だけが見るわけで。

そういう意味では、オーラの泉はとっとと深夜枠に戻しなさいというわけです。まあ打ち切りになるほうが確率が高いかもしれませんが。
posted by orute at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スピリチュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。