2008年05月19日

秋葉原で逮捕「露出アイドル」はNHKのやらせだった−真相スクープ

週刊現代 [ 2008年05月31日号]
●アキバで逮捕の真相スクープ 証拠メールも入手!
■「露出アイドル」はNHKの“やらせ”だった
************************************************************
散歩の途中でコンビニで読んでみたのですが、この沢本あすかなる女性が秋葉原で過剰な露出をしているのをテレビで見たときに、日本はここまでひどい国になったのかと愕然としたのですが、なんとその裏にNHKのディレクター?のやらせがあったようなのです。
元々この沢本あすかは、それほど過激な露出はしていなかったのでしょうが、NHKが取材するということで、有名になる千載一遇のチャンスととらえて行き過ぎた行為をしてしまったのではないかと思うわけです。

とすると世間を騒がしたのも、沢本あすかが逮捕されたのも結局はNHKの取材がきっかけなわけで、やらせといわれても仕方がないようなことをしでかしたからには、NHKが謝罪をするべきでしょう。

何だか世の中おかしくなっていますね。やってはならないことくらい判断がつかないのでしょうか。

そういえば天羽優子准教授が、グリンピースが犯罪を犯したと正義感ぶってなにやら書いていますが、山形大学のサイトに不正な掲示板を勝手に作っているくせに何を言ってるんだかと言いたい。

私がこのブログで主張していることは、行き過ぎた行為は許されないという点のみなのです。

天羽優子准教授の行為には行き過ぎた部分があると、特に事象の地平線なるブログは、不正行為で成り立っている可能性があると指摘しているのです。

当ブログは、天羽優子准教授から釈明があるまでは永遠と不正をしているかもしれないと書き続けるわけです。

ちなみに天羽優子准教授は間違いなく当ブログを見ているはずなのです。何しろ当ブログが昨年の10月1日に作成されたばかりのエントリーにコメントしてきたようなネットオタクなのですから、当ブログを無視できるはずがないのです。

それではなぜ反論してこないのかというと、ようするに自分の都合の悪いことは逃げてしまうという性癖を持っているからなのです。自分の過ちを直すことなくわが道を突き進んでしまったため、自分の所属する大学まで訴えてしまったわけです。

さてこの女性は自分がどんな過ちを犯していたかをいつ気がつくのでしょうね。そのうち大学の職を無くすようなことをしでかして全く肩書きが無くなったときにしかわからないのでしょうか。まあ思い込みの激しい女性のようですから、いきつくとこまでいくしかないのでしょう。


尚、当ブログでは事実に反することを書いた場合等については、当方が納得すれば謝罪し当該エントリーを削除する用意があります。本人および取り巻きの方の指摘をお待ちしております。
posted by orute at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 不正・偽装問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97216167
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。