2008年06月09日

脳科学者・茂木健一郎氏はオカルト学者

大槻教授が脳科学者の茂木健一郎をオカルト認定!
http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/06/05_01/index.html
テレビや雑誌に頻繁に登場し大人気の脳科学者・茂木健一郎氏を、早稲田大学名誉教授の大槻義彦氏が「オカルト学者」と認定し、話題になっている。
************************************************************
大槻教授の江原批判がなかなか広がりを見せませんが、賛同する人たちが増えて欲しいものです。やっぱり江原批判をすると芸能界での仕事が減るから見てみぬ振りをしている人が多いのかな。
茂木さんのように迎合するほうが、仕事が増えるでしょうしね。それにしても脳科学者というのなら、江原さんが霊が見えるというのを脳科学の観点から研究でもしろよと言いたい。
posted by orute at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 霊・オーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ある本で面白い記事を発見しました。オックスホードの哲学教授C.Dブロード教授は、その時代にも珍しかった心霊現象は、いくらよく確証されたものでも、のちの時代のものは信じられない気になるということで、このことを前時代のありえなさ性と呼んで一般的な法則としています。あなたが、心霊現象をどうしても信じられないのはそれが原因かとも思われたので報告しました。
Posted by ハナムラ at 2008年06月17日 11:34
>心霊現象をどうしても信じられない
信じられないというよりも信じたくても信じるに足る根拠がないというだけのことです。

>いくらよく確証されたもの
過去の心霊現象はそのほとんどがイカサマだったという可能性が強いわけです。
心霊現象が過去にあったのなら、現在もあるはずで、確証がある事例があるのなら教えてくださいな。

この世界にはまだ人間の理解を超えた現象がいくらでもあるだろうというのが私のスタンスなのです。それを見つけたいなと。
Posted by orute at 2008年06月18日 07:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99906588
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。