2007年11月06日

今日の週刊誌ネタ 脳トレに異論続出

売り上げ1千万本超の大ヒットゲームに、監修した教授の“恩師”も疑問視… 任天堂DS「脳トレ」に異論続出!
週刊朝日 2007年11月6日号
//////////////////////////////////////////////////////////////
朝の散歩でセブンイレブンで立ち読みしてみましたが、脳トレには科学的根拠はないそうです。やらないよりはやったほうが良い程度らしい。

でも別にゲームなんだから、やっている人が楽しければよいのでは?という気もします。

まあ宣伝文句が気に入らない人が多いようです。いわゆるニセ科学だ〜〜〜と言いたい科学者が沢山いるわけです。

確かに科学的に脳の活性化に役立つという部分を大げさに宣伝すれば問題なわけです。
ちなみにこの件に関して、開発者の川島教授がなんと言っているかというと灰色だそうです。白に近い灰色と本人は言っているわけですが、人間は自分に甘いという傾向がありますから、現実には黒に近い灰色だと言って良いのではないでしょうかね。

早い話が脳トレには科学的根拠なんかはないということのようです。何しろ川島教授の脳科学の権威である恩師がそういっているのですから。

ただ日本のみならず世界中で売れている脳トレに今更難癖つけても手遅れのような気もします。文句を言うなら売れる前に、テレビでCMを始めた頃に猛烈抗議をすべきだったというわけです。

でもよくよく考えると脳トレをやることは、誰かに害を与えるわけでないし、確かに脳を使っているのだから、結構よいことなのではないかなと思うわけです。

ちなみにビリーズ ブート キャンプの大ヒットも素晴らしいことだなと思います。日本中の人がビリーズ ブート キャンプをやることによって健康になるとしたら、医療費の削減に役立つわけだからです。

脳トレもボケ防止になるのは確かなようですから、脳トレに飽きた人は、高齢者のいる施設に寄付するといったことをするとよいかもしれません。
posted by orute at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大槻教授は、原子力の民生活用は大賛成のかたのようです

アインシュタインの相対性理論は、人類史上最高の発見のひとつです。これが人類の幸せのために使われないはずがないのです。
原発はこの中でも最も偉大な応用です。つまり原発は人類史上最も素晴らしい科学の利用のひとつです。
http://ohtsuki-yoshihiko.cocolog-nifty.com/
///////////////////////////////////////////////////////////////
大槻教授らしい考え方とは思いますが、安全性の部分については疑問を持っているはずなのに、今回は随分と気を使った内容になっているような気もします。

>東京電力のCMの話が途中で立ち消えになったり
これがすごく痛かったのでは?東京電力のCMはかなりおいしい仕事のような気がしますので。

原発は、禁断の果実だと思うのですが、今後も悲惨な事故が起きないという保障があるのでしょうかね。日本のような地震が頻繁に起こるような国で原発を作り捲くることが、取り返しのつかないことが起きないと断言できるのでしょうか?

もし想定しないレベルの地震が起きたら・・・。色々なミスが重なったら・・・。人為的なミスが起きたら・・・。

原発は人類史上最も危険な科学の利用のひとつです。と言えるのではないでしょうか?
posted by orute at 05:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

DNAについて学ぶ

かずさDNA研究所のサイトを見ると
http://www.kazusa.or.jp/jpn/dna/kiso.html
基本からDNAを学ぶことができるようになっています。

それにしても地球上のあらゆる生物がDNAを持っているわけですが、地球が誕生してから、DNAが少しずつ変異しながら色々な生物に進化してきたものなのでしょうか?人間は突然変異?

もしかして神と言われる宇宙人が、人間を創ったという可能性はないのでしょうか?
posted by orute at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。