2008年06月13日

世界一の予言者、ジョセリーノさんと会食

今世界で最も注目されている予言者である、ジュセリーノ・ノーブレガ・ダルースさんと,数名の国会議員で夕食をとりながらお話しをうかがう機会を得ました。 

ブラジルで英語教師のジュセリーノさんは、スマトラ沖大地震、阪神・淡路大地震、東京地下鉄サリン事件、中国四川省大地震、イラクのサダム・フセイン元大統領の逃亡先の所在、アメリカの9.11テロなど数多くの予言を的中させ、的中率90%という、テレビ、雑誌等で話題の人です。
http://www.election.ne.jp/10870/59540.html
************************************************************
世界一デタラメな予知をしているジュセリーノを現役の国会議員がブログで取り上げているのには、本当にあきれます。
少しは調査をしろよと言いたい。なぜ的中率90%などというありもしない数字を信じてしまうのでしょうか?実際は的中率3%程度で私の的中率5%?よりも低いというのにも関わらずです。

そもそも韮澤さんと一緒に仕事をしているような人物をまともに取り上げるなよと言いたい。

トラブルばかりを起こす横峯議員やぶってぶってとどこかMの悲鳴議員とこの藤田議員の3人を民主党の3バカトリオと呼ばせてもらいたい。

私は本来は民主党の応援をしたいところですが、この3バカトリオのことを考えるととても民主党に票は入れられませんね。
posted by orute at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 予言・予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

昨日はラジオでジョンタイターのことが取り上げられていましたが

未来からやってきたというジョンタイターは、2008年に北京オリンピックが中止なり、アメリカ初の女性大統領が誕生すると予言しているわけですが、さてどうなるのでしょうね。

北京オリンピックに関しては、今のところ無事開催されそうな感じですが、チベット暴動や四川大地震が起きてちょっと心配ですが・・・。

女性大統領のほうもオバマ氏が大統領になりそうな気配なので外れそうな感じですけど。

もしかしてクリントン氏が最後まであきらめないのは、ジョンタイターの予言を信じているんだったりしてね。もしくはそのジョンタイターを信じている誰かが何かを起こすのを最後の最後まで信じているのかも。

この2つの予言が当たってしまうと、将来日本は中国の属国になってしまうわけで、冗談じゃないわけですが。

もう少しでジョンタイターがただの嘘つきだったか、本当に未来から来たのかが判明するというわけです。
posted by orute at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 予言・予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

「2ちゃんねる」で中国大地震予言?? 「憶測」乱れ飛びネット大揺れ

「中華人民共和国 M7.2〜M7.8 被害 大」――こんな書き込みが中国四川省で発生した大地震の半日ほど前に巨大掲示板「2ちゃんねる」でされたため、「神降臨」と話題になっている。さらに、日本列島でも地震が相次いでいることもあって、「地震の予言」でインターネット上は揺れている。
http://www.j-cast.com/2008/05/15020192.html
************************************************************
後出しじゃんけんの王者ジュセリーノと違って、こちらは半日前に予知しているわけで大したものです。偶然なのでしょうかね。

それより大気イオン地震予測研究会の予測のほうが怖いですね。しばらくの間、無用な外出は控えるようにしないといけませんね。特に都内に出かけるのは止めておきます。仕事で行く場合は・・・。
posted by orute at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 予言・予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。