2008年04月10日

FBI超能力捜査官 第13弾 ジミー佐古田×マクモニーグル コールドケースSP

録画していたのを見てみましたが、これはひどい。今までもそうでしたが、日本テレビは何故このような劣悪番組を作成し続けるのでしょうね。
ジミー佐古田氏もこんな番組に登場していると、胡散臭い奴というイメージになるのがわからないのでしょうか。

ともかく最低の番組でした。詳しい番組批判は時間が取れたらじっくりとしたいと思います。

2008年04月06日

16年前の超能力検証番組 上岡龍太郎さんは何をしているのでしょうか?


日曜日で暇をもてあましているそこの貴方、今日は超能力について考えてみませんか。

この番組は16年もたっているのに、その間に超能力が全く進化していないのが残念です。
結局超能力なんてそんなものはないということなのかもね。

でも超能力に対する関心は相変わらずで、アメリカのテレビ番組のHEROESは超能力がテーマなわけです。ドラマとしてみる分にはなかなか楽しいわけですが、そんなわけないやろという突っ込みどころ満載な内容だったりします。このレベルで何故アメリカで高視聴率を上げられたのという気もします。

2008年04月05日

テレビを見ていたらミスターマリックが唯一認めた超能力者の実演の再放送?をしていました

中国の王強という女性が透視実験をするものですが、4回目のチャレンジで見事に振という文字の透視に成功したというものです。

ミスターマリックでもマジックではできないという条件の下に行われて成功したわけですから、本物の超能力者なのかもしれませんね。

ネットで調べて見るとこの王強は超能力番組を10倍楽しむ本という本の中でインチキを暴かれているのだからインチキであると書いている人がいるのにはびっくりしました。
本に書いてあるから、王強はインチキだと決め込んで、どういうトリックなのかを暴くこともしないで、決め付けるという人たちがいるのが何とも嘆かわしいのです。

まあこうした知能の低そうな行為は、ニセ科学論者の人たちに共通する性癖ですが・・・。ともかくこういう頭の固い人たちが科学者というのが何とも嘆かわしい限りです。

一応このニセ科学論者達と同じように超能力については懐疑的ではああるものの、超能力があるかもしれないと言うスタンスで見るのとあるわけがないというスタンスで見るのでは景色が違ってくるのではと思うからです。

さてこの王強さんという超能力者は、本物か否か、大槻教授にぜひ実験を通して検証して欲しいものです。

今週の火曜日に
4月8日(火) 22:00〜23:24 日テレ1 FBI超能力捜査官 第13弾 ジミー佐古田×マクモニーグル コールドケースSP
というのがあるようですが、頼むからまともな番組であって欲しいと思うばかりです。

バラエティ番組として見ているので見るのが時間の無駄とは思いませんが、視聴率のためとはいえまともな検証もせずにやれ超能力が発揮されて事件が解決したなどといった嘘をテレビで垂れ流すのはやめろと言いたい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。