2008年10月12日

伊勢ー白山 道 というブログに目を通してみたものの

伊勢ー白山 道
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou
************************************************************
一通り目を通して見た感想としては、私にとってなんとも気持ちの悪い印象の残るブログでした。綺麗ごとばかりかいていて一見信用しても危険は無い様に思うわけですが、このブログ主はなにやら得たいの知れない霊なのか神様?なのかにとりつかれていると自分で言っているわけで、その霊なのか神様?がまともなものである保証がどこにもないわけです。
そんな怪しい人間のいうことを真に受ける人が増えていると言うことに関してはかなり危惧するわけです。

そもそも矛盾を感じるのは、スピリチュアルを商売にお金をもらっている人は偽物と言っているわけですが、この方も本を2冊も出し、わけのわからないカレンダー(白山道監修)まで出しているという2枚舌なのです。他の人がやるとまがいもので自分は許されるというような理屈が通用するわけがないのです。

それと福岡市で起きた子供殺しに関しても、思いっきり外れた内容の霊視?をしているわけで、これほど真実が見えていない霊能者も珍しいわけです。

何でこんな人物がブログランキングでトップになってしまったのかを考えて見ると2chなどでささやかれている自作自演も案外事実なのかもしれないわけです。ちなみに私は、過去自作自演を繰り返して一時的に人気になった人物を良く知っており、そいつと同じ波長を感じるわけです。

この白山道なるブログが本物なのかどうかは、1年後もう一度のぞいて見ればわかると思いますが、今のところの印象では、とんでもない偽物だろうなと思うのです。

本物の神が宿っている人物ならもう少し品格がある文章を書きそうなものだからです。白山道なるブログの内容はあまりにもレベルが低いからです。とても霊能力高い人物が書いているものとは思えない。

そもそも営業の仕事をしているというわりには、随分と時間に余裕のある人物だなと。営業ならブログを毎日書いている暇など無いはずなのです。年に何日かはとても書く余裕がないはずなのに、この人物は皆勤賞のようで、とてもブログで書いている民間企業の営業というのを信じることは出来ないかなと思うわけです。

ともかくこのブログはちょっと危険かなと。特に悩みを抱えて誰かにすがりたいという願望のある人にとっては、信者になってしまい何でも言われるとおりにしてしまうという感じがします。

当ブログで一度紹介してしまった手前、ごらんになった方はご注意をお願いしたい。

ビジネスの世界でうまい話はないように、信教の世界でもうまい話はないのかなと。

ネットの世界には、やらせや自作自演などがあるということを踏まえて雰囲気に惑わされてはいけないと忠告しておきたいと思います。

さてどこかに本物の霊能者はいないものかな?
posted by orute at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊・オーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

オーラの泉は、気の抜けたビールになってしまったようで・・・

昨日はルーキーズ、監査法人、太王四神記の面白番組はしっかりと録画して、オーラの泉をネットをしながら、チョイ見していたわけですが、何とも内容がただのカウンセリング番組に成り下がっているわけです。面白くも何ともないわけで、これでは批判する人も出てこないというおとなしい内容なわけです。

これは嫌な話だなと思ったのは、西村知美さんが流産したことに対してまだ赤ちゃんの霊は存在しているとかいう部分ですが、流産をして罪の意識がある人に対して甘言を弄して心証を良くするような手口に見えて仕方がなかったのですが、どうなのでしょうね。
江原さんは、どうせかつて西村知美さんを霊視した際にネットで事前に調べた流産の情報を元に種をまいていたのを昨日の番組で刈り取ったということなのでしょうね。

なるほど相手が気にしている部分を刺激して虜にするのが江原さんの手口なのかなと。結局このような手口が女性から人気がある理由のひとつなのかなと思ったわけです。

霊の専門家がいるとしたら、この江原さんの手口を見るとイラッとするのでは。霊の世界を江原ワールドで適当に作り上げるんじゃねえよと怒るのではないでしょうか。
posted by orute at 05:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 霊・オーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

脳科学者・茂木健一郎氏はオカルト学者

大槻教授が脳科学者の茂木健一郎をオカルト認定!
http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/06/05_01/index.html
テレビや雑誌に頻繁に登場し大人気の脳科学者・茂木健一郎氏を、早稲田大学名誉教授の大槻義彦氏が「オカルト学者」と認定し、話題になっている。
************************************************************
大槻教授の江原批判がなかなか広がりを見せませんが、賛同する人たちが増えて欲しいものです。やっぱり江原批判をすると芸能界での仕事が減るから見てみぬ振りをしている人が多いのかな。
茂木さんのように迎合するほうが、仕事が増えるでしょうしね。それにしても脳科学者というのなら、江原さんが霊が見えるというのを脳科学の観点から研究でもしろよと言いたい。
posted by orute at 06:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 霊・オーラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。