2008年07月28日

地中海のクロマグロが資源枯渇の危機


クロマグロがこれ以上減少しないように規制を強化すべきなのかもしれませんね。それによって日本人がトロを食べられなくなっても良いのかもしれません。回転寿司が流行る前には一般庶民は滅多に寿司なんか食べなかったのに、今は週に1度くらい食べている人が多いのが異常なわけで、正常に戻すべきでしょう。

そういう私もメタボ気味なので、やせないとね。だからトロなんて食べませんから。
posted by orute at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

NY原油反落、一時6週間ぶり安値


ようやく原油が安くなり始めたようですね。これで原油が再度暴騰することはないのかな?その分株式市場に資金が戻ってきているようですね。世界大暴落が起こるかなと思ったらNYダウも日経平均も結構あげているわけで、しばらく大丈夫なようです。
といっても経済状況はよくないので、またじりじりと下げて、何かのきっかけにまた金融不安が広がることになるのでしょう。2,3ヶ月先延ばしになっただけかもしれません。ただ投資家の脳裏にはいざという時は真っ先に逃げようという心理が働いているのでしょうから、上げは続かず、銀行の破綻などというニュースが流れたら、また暴落一歩手前まで売り込まれることになるのでしょうね。
posted by orute at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ブッシュ米大統領、経済問題で会見 米金融システムは「基本的に健全」


アメリカ金融システムは健全どころか最悪の状態なのではないでしょうか。ブッシュ大統領がリップサービスで何を言ってももう取り返しのつかない段階になっているようです。もう金融崩壊は誰にも止められないのではん。

さてそれでは一体今後どんなことになるのか?もしかすると資本主義社会が崩壊するかもしれませんね。

その時には、日本にはエネルギー危機、金融危機、食糧危機、経済危機などが一気に襲ってくるかもしれません。

そんなことが起きるわけがないと思っていても、人の人生、一度はとんでもないことに遭遇するものなのかも。そういう私はまだ一度も遭遇していないので、心の準備や食料の準備などもしておこうかなと思っています。

当ブログを見ている方も、今回の危機はここ数十年の中で最も強力かつ恐ろしいものになる可能性があるので、株式市場の動向を見ていると良いと思います。これまでの株式の暴落はしばらくすると反発するのが普通ですが、今回ばかりは暴落の連鎖が起きるかもしれないからです。
株式市場が崩壊するというのは、将来の経済動向の先取りなわけで、株なんて自分にも会社にも関係ないなどといってはいられないのです。

私達は、50年にいやいや100年に一度の大暴落を見ることになるかもしれません。

まあこんなことは杞憂に終わることを祈りますが、もし起きたら、2012年のイベントホライズンも起きても不思議はなくなるかもしれませんね。
posted by orute at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。