2008年06月29日

食料危機、経済危機、ついでに新型インフルエンザ対策もかねて

玄米30kgと精米機を楽天でポイントを使って購入してみました。
玄米は1年や2年は保存が可能なわけで、いざという時に米さえあれば何とか生きていけるだろうというわけです。

精米機は定価5万円くらいのものが半額近い価格で売られていたのを買ったのですが、その性能についてはまた報告したいと思います。
posted by orute at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

食糧危機、金融危機、エネルギー危機・・・が迫っているかもしれません

当ブログとしては、別に不安を煽ることを目的としているわけではないのですが、客観的に見ると私のこれまでの人生の中で世界に日本に最も危機が迫っているような気がしてなりません。

2012年12月22日にイベントホライズンが起きる。今後の5年間に世界は大混乱に陥ってしまうかもしれないということで昨年の10月からブログを書き始めたわけですが、超能力者などについては、イカサマ師ばっかりで本物の情報はほとんど得られていない状況ですが、危機については、様々な分野で危険性が高まっているといえそうです。

さて食糧危機、金融危機、エネルギー危機が襲ってきたらどうするか、とりあえず心の準備をしていた方が良いかもしれませんね。

食糧危機に関しては、下記の週刊誌等を読んでみる?
資源・食糧危機の中で、今、「商社の役割」は何だと考えますか? (財界)
・ 平成/「食糧危機」の4文字。何がどう危機なのか。新しい「大航海時代」 (AERA)
・ 世界鳥瞰/世界の食糧危機を救おう−「緑の革命」よ再び (日経ビジネス)
・ 平成/宇宙開発と食糧危機が同時代に進む。人間の限界を思う。 (AERA)
・ トウモロコシ価格の高騰は米国「独り勝ち」を危うくする (週刊エコノミスト)

・ 潜思録/恐慌の足音 (月刊現代)
・ ニュース英語&ビジネス英会話/英語で読む世界食糧危機 (ニューズウィーク)
・ 下流のための「世界的食糧危機」サバイバル術/日本の農業は壊滅寸前!? (SPA!)
・ 世界的食糧危機サバイバル術/食糧難に備え、今我々ができることとは? (SPA!)

金融危機に関しては、所有している株式をさっさと現金化しておくほうが良いのかもしれません。大暴落が起きたら今の半値になるかもしれないわけで、安くなったところでまた買えば良いのですから。

エネルギー危機に関しては
ライフスタイルを変えれば良いだけかもしれません。車に乗らずに歩くこと、そうすれば健康にも良いわけです。

さて健康のために朝の散歩にでも行ってくるかな。
posted by orute at 05:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY原油急伸、一時初の140ドル突破

【ニューヨーク=発田真人】26日午後のニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)で原油先物相場が急伸。WTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)期近の8月物は一時、前日比5.5ドル高の1バレル140.05ドルと、初めて140ドル台に乗せた。今月16日につけた139.89ドルを上回り、過去最高値を更新した。米景気懸念からドル相場が下落、商品相場への投資マネー流入が加速した。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080626AT2M2604T26062008.html
************************************************************
原油取引を規制しようという動きが出ているだけに、その前に荒稼ぎをしようと投機家が群がっているのかもしれませんね。1バレル150ドル、へたをすると年内に200ドルなんていうことが起きるかもしれません。実需による価格高騰ではなく投機によるものだとしたら、その勢いを誰も止めることはできないでしょうから。

1バレル150ドル以上になったら、日本国内におけるガソリン価格はリッター200円突破もあるかもしれませんね。そうなったらトラックドライバーや漁業、温室栽培をしている農家、などなど壊滅状態になる人が続出するのではないでしょうか。その際に動きの鈍い政府がどんな救済策を出せるのか・・・。あまり期待できないでしょうね。福田政権の支持率はますます下がって、政局もますます混乱してくるでしょうね。

さて嫌な予想ですが、エネルギー危機が目の前に来ているのかもしれません。ん?すでに起きているかも。
posted by orute at 05:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 危機 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。