2008年03月25日

youtubeをうまく使うとブログで動画メッセージが流せますね

すごい時代になりましたね。エハンさんに限らず誰でもビデオカメラがあれば、ブログを通して個人的なメッセージが世界中に流せるわけです。
http://echan.thd-web.jp/

最近エハンさんのブログは毎日1万人くらいの方が見ているようです。以前は3000くらいだったような気がしますので、随分とエハンさんの影響力が高まったいるということではないでしょうか。

ドキュメンタリー映画を撮っているということですが、さてどんな内容なのでしょうね。公開が待ち遠しい限りです。
posted by orute at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | エハン・デラヴィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

エハン・デラヴィのブログ 終に惑星Xは新聞に出る

あるテレビ局から問い合わせがあって、
「フォトンベルトの番組を作りたい」と言って、僕は「そんなものはないよ!」と答えて、太陽のこと
褐色矮星のことを説明しても「神話」のフォトンベルトの番組をどうしても作りたいんだね。

「そんな無責任な番組を作ったら後悔しますよ」と伝えてもだめ。
まことに日本のテレビは情けないね。視聴率を上げるためにつまらない世紀末のフォトンベルト・
ストーリにしか作る興味がない。うそでもなんでもいい。本当にぞっとしますね。
http://echan.thd-web.jp/d2008-02-28.html
************************************************************
当ブログはエハン・デラヴィさんのセミナーに参加して、2012年12月22日までに何かしなくてはということで始めたブログなわけですが、エハンさんのブログは常に良い内容ですね。
フォトン・ベルトなんていうまやかしの説はきっぱりと否定するのですから。

そのエハンさんが、UFOについては何度も見ているというのですから、かなり気になります。UFOは実在しそうだなと。

これまでエハンさんのブログを一度も見たことがない人はおすすめですのでぜひご覧ください。過去ログをすべて読んで見るとエハンさんがどんな方かわかると思います。波乱万丈で勉強家で活動家、エネルギッシュな方ですから。
posted by orute at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | エハン・デラヴィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

どのルートからエハンさんのブログにたどり着いたか思い出しました。

どうもヒロさんの日記
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/
からFire the Grid 通信にたどり着いてその後、アセンションについて調べていたら、エハン・デラヴィさんのブログにたどり着いたようです。

最近ヒロさんの日記では、
ニセ科学を追及する人たちとの論争について書かれているわけですが、この件に関してお茶の水大学のサイト内に
水商売ウォッチングというサイトを開いている女性がいます。
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html
いかがわしい浄水器などの販売をしている企業を糾弾するのが目的のようで、その主旨には問題がないものの(世の中には色々な意見があるべきなので)、お茶の水大学の生徒でも教授でもないのにも関わらず、国立大学のサイト内に巣くっている行為に関して、なんともおぞましいことをする女性だなと思うわけです。

実は私は、ネット関連の仕事もしているのですが、お茶ノ水大学のようなサイトを活用するとグーグルなどで検索した際に上位にくるという利点があるのです。
そういうわけで水商売をしている人たちに対して意見を言うのは勝手ですが、お茶ノ水大学には関係が薄いのにも関わらず、影響力の高いサイトを不当に利用していることが非常に問題だなと思うわけです。

水商売の方たちに意見を言いたいのなら、自分のお金で自分のサイトでやりなさいというわけです。不当にお茶ノ水大学のサイトを利用していることは断じて許されないと私は思います。

さてこの話が、エハンさんと何の関係があるのとお思いの方がいらっしゃるでしょうが、実はエハンさんは江本勝さんの「水からの伝言」
だったかな?を海外で出版するにあたって英訳を担当されたようなのです。結構江本勝さんと親しいのかもしれません。水商売ウォッチングの方たちは江本さんに対してもかなりきついバッシングをされているようです。

こういう風に書いていると私が「水からの伝言」を擁護している側にいるように見えるかもしれませんが、今の時点では、考え方においては水商売ウォッチングの方たちの意見に近かったりするので結構複雑な思いだったりします。

この件に関しては、いつかエハンさんに質問したいと思っています。水の結晶が言葉によって変化するなんて立証されていますかと。もしポエムで江本さんが言っているのなら結晶の写真が変化するなどと紹介しているのは詐欺に近いのではないですかと。

そもそも水の結晶写真なんて写真撮影できるのでしょうか?私は水の結晶が自分の目の前で言葉によって変化するのを確認しない限りちょっと信じられないかなと。水商売ウォッチングの方たちを黙らせるには科学的に立証すればすむ話ではないかと思うのです。何故それをしないのと。

昨日のセミナーの最後の質問の時間でこの件について質問してみたかったのですが、何しろセミナーの内容とは全く違っていたもので、断念しました。残念!




ニセ科学論者の話題は一部内容を加工して下記にまとめて見ました。
当ブログを見てくれている学生の皆様へ1
当ブログを見てくれている学生の皆様へ2
当ブログを見てくれている学生の皆様へ3
当ブログを見てくれている学生の皆様へ4
当ブログを見てくれている学生の皆様へ5
http://eventhorizon.seesaa.net/category/3994936-1.html
については近日中に削除する予定です。
すでにコメントしてくれた学生さんもいるようですので削除はいたしません。
今後も意見がある場合は、ご自由にどうぞ。
ただし、便所の落書き程度のカキコは削除する場合があります。
posted by orute at 14:36| Comment(24) | TrackBack(2) | エハン・デラヴィ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。