2007年12月22日

UFO論議、渡海文科相は「あったら楽しい」


官房長長官からはじまって、防衛相、文科相までUFO談義ですが、石原東京都知事の発言が一番内容があるようです。かつて日本空飛ぶ円盤研究会に入っていたことがあるとか。名義だけのようですが。

************************************************************
−−先日政府で「UFOの存在は確認していない」という答弁書が出たが

 「私も見たいと思いますけどね。あの前も何回も行ったけどね、25年前ね、ブラックホールを見つけたホーキングの講演を聴きましたよ、議員時代。ホーキングはね、質問をどうぞということで、ある人が『地球なみに文明の進んだ、つまり宇宙船を飛ばすようなそういう文明を持った惑星が、この宇宙全体でどのくらいありますか』ったら、彼は言下に『200万』つったんだ。これはもちろん、太陽系の宇宙だけではなしに、40億光年とかずっと向こうに見える宇宙も含めてでしょう」

 「そして誰かが、『そんな数、地球並みの文明を持っている星があるのに、なんで地球に向かって、もっと進んだ文明の星から、宇宙船なり宇宙人なり飛んでこないんですか』ったら、これはやっぱり、ホーキングは言下に『その程度の文明を持った惑星というのは、非常に循環が狂って、不安定になって、宇宙時間からいうと、瞬間的に消滅します』と。誰かが『宇宙時間にとって瞬間といったらどのくらいですか』ったら、彼は『100年』て言いましたな。それから25年たちましたからね。地球は持たないね、このままで行くと」

 「このあいだのバリ島の会議みてごらんなさいよ。あんなことやったって、何の役にも立たないや。医者が集まってね、非常に転移性の速い悪性のガンをだね、手術するとかしないとか、放射線だ、いや抗ガン剤使うとか、もうちょっと様子見ようとか、血液検査しようとか言ってる。なんにも決まらずに終わったんじゃないですか。まさに、ゴアが言ってる通りね、『このバリ島での会議の進捗(しんちょく)を著しく阻害しているのは、残念ながら私の母国アメリカです』と言ってたけど。これまたね、釈明にならない釈明でね。そんなこと言われたって、ちっとも有り難かねぇ、当たり前のこと、みんなわかってんだから」

 「アメリカと中国とブラジルとオーストラリア、そういった多量排出国が、京都議定書に入らないでね、こんな問題解決するわけないじゃないですか。われわれは、ポイントオブノーリターンにさしかかってんですよ。話が逸脱しましたが、ということで、宇宙船は地球に飛んでこないでしょう。飛んでくる前にどっかの星は、200万あってもみんなね、ダメになっちゃうんだよ。75年後の地球と同じになるわけだ」

 −−UFOはあると考えますか

 「はぁ?だから、ホーキングの言ったブラックホールなんてあるもんかったら、実際あったじゃないの。あれだけ天才とという物理学者がそう言うんだから、私はねそこらのハリウッドの映画監督が言うことよりもだな、ホーキング博士が言うことを信じますね。飛んでこないでしょ。地球もですね、宇宙船を人間が乗って、どっかほかのプラネットに飛ばす前に自滅しますよ。このままでいったら」

 −−知事は若いころ、「日本空飛ぶ円盤研究会」というところに名を連ねていたと

 「これは、なんか誰かが言ったんだけど、名前貸してくれってんでね、なんてのかな。むしろ、その連中がどんなことをやってたかったらね。宇宙船の写真をどうやって撮るかったらね、透明の糸で円盤をぶら下げてね、ホテルかなんかの窓を背景に撮るとね、さながらもっともらしく見えんだ。そんなことを一生懸命やってる連中だったの。だから、宇宙船をタネにした手品かトリックのね、そういうマニアだったけど。別に私はそのころからそれをしていたわけでも全くありませんし」

 −−思い入れは強いか

 「いや思い入れないですね」


 −−来年は五輪招致競争が本格化する。知事は以前「伏魔殿的な闘い」という言葉を使ったが、良い申請ファイルだけでは、必ずしも誘致につながらないという意味か

 「いやもっとね、ドロドロしたものがあるみたいでね。これは私が言ったんじゃなしにね、推進のあとめのね、メディアの幹部の方が集まってもらったときに、3つぐらいテレビの社長さんが来たけど、そのうち2人が言ってましたな。『いやあ石原さん、そうはおっしゃるけど、これは伏魔殿ですぞ』って。
そこらへんの実感は、私、やってみないことには分からないですけどね。覚悟を持って臨まなきゃしようがないですよ」

 −−計画をきちっと詰めるということと、そういった手練手管も含めて競争に臨むと

 「それはそうでしょうね。しかし日本人というのは、手練手管うまくないんだよね。バカ正直で」
************************************************************

この分だとまたUFOブームが訪れるかな?今頃テレビ局でUFO特番を大至急作成しろ〜〜〜という号令がかかっていたりして。


posted by orute at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

石破防衛相、UFO襲来論議に熱弁


年末に向けてUFO論議が高まって何か目新しい情報でも出てくると良いのですが。
防衛省の中にUFO調査局で作ってくれないものでしょうかね。あくまでも未確認飛行物体を調査すると言う目的で良いですから。
posted by orute at 08:00| Comment(0) | TrackBack(1) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

久しぶりにUFOネタ 月には異物がたくさん?


英語ではないので、何を言っているのか書いているのかわかりませんが、どうも月には異物があるということのようです。
さてかぐやは、こうした異物の映像を私達に提供してくれるのでしょうか。それとも異物の写真はすべてフェイクなのかな?
posted by orute at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | UFO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。