2008年07月05日

太陽系は円形ではなく卵形、NASA研究


宇宙に関することは結局よくわかっていないのが事実のようですね。そもそも宇宙が5次元だったら、人間がこれまで常識と思っていたことがすべて覆されるかもしれませんね。

この世に霊が存在していたりしても不思議はないわけです。人間の魂が無から生まれて無に戻るのは何とも不自然なわけで、輪廻転生が存在し前世の影響を受けているといったことなども事実なのかもしれません。
そのほうが生きていることに価値がありそうで、輪廻転生がないのではちょっとつまらないかなと。
といって輪廻転生が起こりえるには矛盾もたくさんあるわけですが。
posted by orute at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月28日

火星の二面性の謎、「隕石衝突」説が有力


火星に二面性の謎があるとは知りませんでした。早く火星で生命体発見というような驚くようなニュースが流れないものでしょうかね。
たまには宇宙に関する本でも買ってきて勉強してみるかな。未だに月が自転しているということすら納得できないわけで・・・。子どもの頃は宇宙の果てはどうなっているんだろうとよく考えたものでした。

宇宙の外には更に宇宙があるのではないかと。そして顕微鏡で倍率を高めていくと顕微鏡の中にも宇宙が現れるのではないかと。

時間という概念も不思議でならなかった。何故時間はずうっと止まらず同じ間隔で続いているのかと早くなったり遅くなったりしないのかと。

結局考えていて理解不能なので、考えるのを避けて通るようになったというわけです。
でも疑問を避けて通らない人がいるのでしょうね。その人たちは大人になって疑問を解決したのかな?

ニセ科学と小ばかにしたことばかり言っている大学の先生方がどれだけ宇宙のこと時間のことを理解しているのか疑わしい限りです。

お前らも所詮何もわかっていないだろうと。世の中わからないことだらけなのに、少しだけ科学がわかるからといって偉そうにすんじゃねえというのが私の感想です。

どんな科学者も宇宙の神秘などの前では謙虚にならざるおえないはずだからです。
posted by orute at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

NASAが試験中の宇宙服と月面車両


アメリカはまた月に人を送り込む計画があるのでしょうか?もしそうなら、月面から24時間ライブ中継でもしてほしいものです。
posted by orute at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。