2008年05月26日

月着陸には恐ろしい秘密が隠されている かもしれない by orute

かぐやのおかげで月面に人類が降りたったのは確からしいということで、当ブログの主張がゆらいでしまって、これまで築き上げた当ブログの信用ががた落ちですが(そんなものは元々ないし、興味もないが)それでも月には秘密が沢山あるのではないかと疑っているわけです。月面着陸の前準備がすごく少ないし期間も短いのはおかしいだろうというわけです。
公開されていない情報がかなりあるのではないかと。本当は月着陸に失敗をしてとんでもない犠牲を払っていたりするのに隠蔽していたりするのではないかなと。怪しい〜〜〜

そういう妄想を抱いていたら、なんと当時ソ連はこっそりと月に2台の無人探査ロボットを送り込んで探査していたようです。
それなのにそれなに、アメリカもソ連も月に関しての探査を突然やめて数十年も月に近づかなくなってしまったのは何故なのか。
本当は月に宇宙人の基地でもあって近づくなと警告でも受けたのではないかと韮澤さんのようにおめでたい妄想をしてみるわけです。

さて本題ですが、そんなソ連の秘密がNHKでひっそりと公開されるわけです。

地球ドラマチック「月に降りたロボット〜ソビエト秘密計画〜」 
5月28日(水) 19:00〜19:45 NHK教育・東京
1969年にアポロ11号が人類初の月面着陸を果たしたことで、米ソの宇宙開発競争には決着がついた。しかしソビエトは70年代、極秘に2台の無人探査ロボット“ルノホート”を月に送り、地球からの遠隔操作で月面を50キロ近くも走行させていた。そしてこの探査ロボットは、原発事故の際にも活躍したのだ。ソビエト政府の崩壊まで世界に知られることのなかった事実を、当時を知る研究者のインタビューや貴重な映像でつづる。

posted by orute at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

NASAの探査機「フェニックス」、火星極冠着陸へ


火星に知的生命体がいた。というようなとんでもないニュースでも流れないものですかね。そんなことはありえないって。確かにそうなんですが、そんなことがあれば地球人の意識が劇的に変化するでしょうけどね。地球の中で人類同士がつまらない争いをしている場合ではないと。

それはそうとNYの株式市場がじわじわと下げているわけですが、いきなりドスンと下げることがあるかもしれませんね。実態経済はかなり悪いようですので、世界大恐慌なんてことが今年起きるかもしれないわけです。最近ちょくちょく見る
Nevadaというブログには
http://diary.jp.aol.com/fcybbrnndg/
いかにアメリカ経済および日本経済が深刻な状況なのかがわかります。

日本においても昨年は過労自殺が81人もあったとか言うニュースがありましたが、こんな馬鹿げた国に誰がしたと言いたいところです。
終身雇用制が崩壊した日本はいつのまにか貧富の差が激しくて年寄りが長生きしづらい最悪の国になったのかもしれませんね。
posted by orute at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

<かぐや>人類は確かに月面に立っていた……アポロ15号噴射跡を世界で初めて確認

米航空宇宙局(NASA)のアポロ15号が1971年に月面着陸した際に残したエンジンの噴射跡を、日本の月探査機「かぐや」が撮影した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)が20日、画像を公開した。アポロ計画終了後、アポロの痕跡を撮影したのは世界初。

【写真特集】 アポロ宇宙飛行士の写真と同じ場所の立体画像、地球の入り、月面…月周回衛星「かぐや」が写した幻想的な画像

 アポロ15号が着陸したのは、ハドレー谷と呼ばれる地点。かぐやが2月24日、搭載した地形カメラで周辺を撮影した。

 画像を詳しく調べたところ、直径150メートルほどの白っぽい部分が見つかった。位置や地形の特徴から、月面に堆積(たいせき)していた砂が、アポロ15号着陸時のエンジン噴射で吹き飛ばされてできたと判断した。

 アポロ15号は、米国のアポロ計画の一環。71年7月26日に打ち上げられ、同月30日に月面着陸に成功。8月7日に地球に帰還した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080520-00000024-maiall-soci
************************************************************
当ブログをごらんの皆さまへ

これまで当ブログでは人間は月に降り立っていないのではないかと主張してまいりましたが、かぐやが当ブログの願い?を実現しアポロの証拠を撮影したようですので、前言を撤回してどうもアポロは月に着陸したのは間違いないようだということに変更いたします。

でもかぐやのこの情報が本物かどうか・・・ううう疑いはつきない(負け惜しみですた)

かぐやにはこの際徹底的にアポロの残骸を撮影してもらいたい。そうすれば人間は月に行ってはいないという陰謀論者が一人残らず白旗をあげるのでしょうから。

posted by orute at 06:46| Comment(4) | TrackBack(1) | 宇宙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。