2007年10月24日

円天市場でおなじみのL&G被害対策弁護団

紀藤弁護士のブログを見ていたら、L&G被害対策弁護団のサイトができたているのを発見しました。

早速、サイトをのぞいて見たのですが、
L&Gは
マスコミ報道(週刊ダイヤモンド2007/04/21号、14頁)によれば、L&Gグループの役員の経歴を調べると、まさに「前科者」の一大集団であることが判明
とあります。

ん?前科者の一大集団。それならもっと早く捜査して被害が拡大する前に摘発すべきなのではないかなと。

波会長の経歴を見ると
自動車のエンジンの排気ガスを減少させ出力アップを図ると称する装置を約25万人に販売、その後破綻
水道水をミネラルウオーターに変えるという触れ込みで、大々的な宣伝を行い「麦飯石」の販売も始め、その後詐欺で実刑判決

何度も同じことを繰り返しているのに、何故野放しにしていたのでしょうか?不思議な話です。

警視庁に悪徳商法特命課というのでも作って、マルチ商法を徹底マークするべきではないかと思うわけです。
posted by orute at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 詐欺? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

健康食品を買ったら景品でもらったミニ体脂肪計はインチキ商品なのでは?

健康食品を買ったら、予想に反してミニ体脂肪計がプレゼントされて、これはラッキーだと思って早速計ってみたわけです。
かつてタニタの体脂肪計を高いお金を出して買っただけあって、無料とはすごいなと。

でもチラッとよぎったのは、こんなに小さいのに本当に体脂肪がはかれるのだろうかと。もしタニタの体脂肪計と同じような結果が出るはずがないのではないかと。

そばに母親がいたので、設定をそのままにしてちょっと計ってみてとお願いしたら、なんと私の結果と全く同じだったわけです。

おいおい性別も違うし、年齢も違うし、体重も身長も違うのに同じ測定結果というのはおかしいじゃないかと思ったわけです。

もしかしてこの体脂肪計は、体脂肪を計っているのではなくて、性別、年齢、体重、身長からある計算式に基づいて結果を出しているだけなのではないかと思ったわけです。

そう思って体重の数値を変えて測定しなおして見ると測定値が変化するのです。まあこれは、体脂肪というものがそういうものなのでしょうから、体重を変えると変化するというのは特に問題はないわけです。

むしろ問題だと思ったのは、体重の設定をそのままにして、何日間か継続して測っても同じ結果しか出ないことです。その間に現実の体重は変化しているはずだというのにです。その体脂肪計に入力した体重によって単純に計算されているのではないかという疑惑が出てきたというわけです。

まあ結論は、このミニ体脂肪計は、全くのでたらめ商品だろうということです。といってもまあ無料だから・・・。

そもそもタニタと同じ性能で小型化できたのなら、高く売れるはずだろうというわけです。

ところでタニタの体脂肪計は、体脂肪を正確に算出しているのだろうか。そんなことが本当にできるのかなという疑問も消えないわけで。

まあ私は暇ではないので、そんなことは某先生たちにお任せしたい。よろしく頼みます。
posted by orute at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 詐欺? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

ついにここまできたのか?金のためなら何でもあり?

Birth of Bluesさんのブログで取り上げていたおさむちゃん救う会についてテレビ朝日のニュース番組まで取り上げる大騒ぎに

2007年10月11日
「おさむちゃんを救う会」はリアル死ぬ死ぬ詐欺だと産経新聞社が誹謗中傷
http://birthofblues.livedoor.biz/archives/50452987.html

今頃この詐欺?行為をたくらんだ奴はふるえているのでしょうか?
posted by orute at 17:58| Comment(0) | TrackBack(8) | 詐欺? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。