2009年03月04日

GM・フォード、2月新車販売がほぼ半減 トヨタも4割近い減少

【ニューヨーク=小高航】米自動車大手各社が3日発表した2月の新車販売台数は、ゼネラル・モーターズ(GM)が前年同月比52.9%減の12万7000台、フォード・モーターが48.2%減の9万6000台と大幅に減少した。トヨタ自動車も39.8%減の10万9600台と減少幅が4割に近づいた。

 フォードの試算では2月の市場全体の販売台数は42%減の69万台(商用車含む)。米新車市場は昨年秋以降、急速な落ち込みが続いているが、2月は落ち込みが一段と顕著になった。 (
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090303AT2N0300203032009.html
************************************************************
このような損益分岐点をはるかに下回っている状況が続けば、自動車産業はすべて壊滅しそうな感じですね。さて生き残るのはどのメーカーになるのでしょうか。こういう非常事態には、派遣労働者の解雇どころか正社員の2割解雇ぐらいのことはしないと生き残れないでしょう。当然今年はボーナスもゼロになることを覚悟しないといけないのでしょう。

日本を支えてきた自動車産業が壊滅状態になる可能性があるからには、日本全体が大不況の波に飲まれるのはまず間違いがないのでしょうから今後1,2年はどんな状況になろうと耐えられる覚悟と準備が必要なのかもしれません。

2012年に何かが起きるのは絵空事では無くなってきた感じがします。
posted by orute at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

米政府、AIGに2.9兆円の追加支援検討 ロイター報道

【ワシントン=米山雄介】ロイター通信は1日までに、米政府が経営再建中の米保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)に対し、300億ドル(約2兆9000億円)規模の追加資金支援を検討していると報じた。AIGは債務圧縮のため、生命保険のアリコや香港を拠点とするアジアでの保険事業を米連邦準備理事会(FRB)に譲渡することも検討しているという。

 報道によると、AIGは同日中に取締役会で政府の追加支援を含む新たな経営再建策について決定。600億ドル規模の巨額の純損失を計上する見込みの2008年10―12月期決算と同時に2日朝(日本時間同日夜)に発表する。

 政府と協議中の再建策は300億ドル規模の追加資金支援のほか、これまでの資金支援についてAIGの政府への利払いや配当を軽減するのが柱。米国内の保険契約の一部を政府に譲渡することも検討している。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090301AT2M0101101032009.html
************************************************************
最大手の企業がこういう悲惨な状況なら、中小の金融機関はどんな状態なのでしょうね。支援をするのもきりがないわけで、アメリカ自体が白旗をあげる時期がそのうちくるのではないでしょうか。
その時点で資本主義が終焉を迎えるのかもしれません。

2012年12月22日に向けて世界は確実に悪い方向に進んでいるようです。はたして2013年を迎えることができるのでしょうか。
posted by orute at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

商工ローン大手のSFCG、民事再生法を申請 負債総額3000億円

東証1部上場の商工ローン大手、SFCG(旧商工ファンド)は23日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は約3000億円とみられる。1978年に創業し中小企業向け融資を手掛けたが、強引な債権回収方法が社会問題となり信用力が低下。融資先企業の経営悪化や金融危機の影響による資金調達難で経営が行き詰まった。

 同社は1978年に創業。中小企業向けの小口融資で業績を伸ばしたが、債務者への強引な取り立てに批判が集まり、大島健伸社長(当時)が国会から参考人招致されるなど社会問題化した。

 2002年に社名をSFCGに変更して信頼回復を目指したが、その後も利息制限法の上限を超える「過払い金」の返還や返済を巡るトラブルが相次いでいた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090223AT3K2300423022009.html
************************************************************
やはりかつて社会問題を引き起こした企業というのは、生き残るのは厳しいということでしょうか。

さて今週の株式市場はどういう動きを見せるのでしょう。もしかして日経平均が7000円割れなんてありえるかも。
posted by orute at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。