2007年11月20日

ガリレオ第6話は、予知能力?だったのかな?

ネタバレすると何のことはない事件だったようです。ちょっと科学とは無縁のような気もしますが、視聴率がずうっと20%を超えているのですから、良い番組ということなのでしょう。

それにしても毎回、湯川博士が突然計算をはじめますが、何の計算をしているというのでしょうね。今回なんかは計算なんていらないような気もしますが・・・。

この番組には科学が好きな子供が増えることを期待していたのですが、ちょっとその目的は無理そうな感じです。視聴率が良いのは科学には無縁の女性が沢山見ているだけかも。
posted by orute at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

ガリレオ第5話は、火の玉&密室殺人

それにしてもありえない事件ばかりが起きるドラマです。リアリティがない・・・。まあ面白ければ良いということなのでしょうが。
せめて過去に起きた不思議な事件を元にしてほしいものです。

相変わらず視聴率は良いのでしょうかね。

それはそうと映画化の話が
///////////////////////////////////////////////////////////////
秋の連続ドラマの中でダントツ人気を博しているフジテレビ系の「ガリレオ」(月曜後9・0)の映画化が決まった。ガリレオこと天才物理学者、湯川学を好演中の福山雅治はじめ、ドラマのレギュラー陣がスクリーンで活躍する「容疑者Xの献身」がそれ。来年秋の公開を予定している。

 東野圭吾の短編シリーズ「探偵ガリレオ」をドラマ化した「ガリレオ」は10月15日の初回平均視聴率が24・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。以降も20%超えの高視聴率をキープしている今秋人気ナンバーワンのドラマだ。

 映画化される「容疑者X−」はガリレオシリーズ初の長編小説で直木賞受賞作。ある完全犯罪を計画した天才的数学者・石神哲哉と湯川との緊張感あふれる駆け引きを描いた傑作で、国内はもちろん海外からも映像化権のオファーが殺到していたという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000100-san-ent
///////////////////////////////////////////////////////////////
容疑者Xの献身は、読んだことがありますが、その主人公がガリレオだったことに今はじめて気がつきました。
なかなか面白い物語でしたので、大ヒット間違いなしでしょうね。
posted by orute at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

ガリレオ第4話は、心臓麻痺を科学的に起こす殺人事件 そんでもって犯人が香取慎吾とは・・・

視聴率が20%を超えているのに、ここで香取慎吾を出演させてさらにてこ入れするとは、ガリレオスタッフにはなかなかの策士たちがそろっているようです。
第4話もまずまず楽しめました。

そうそう黒板に書かれてあった「円端具流」って何?
こういう仕掛けもしてあるところが高視聴率を取れる理由なのかもね。

それはそうと医龍Team Medical Dragon2という番組も結構面白い。
posted by orute at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。