2007年10月13日

ガリレオ研究室特別講義“スプーン曲げ”超能力はあるのか?

録画していたこの放送を見てみましたが、スプーン曲げブームが懐かしいなとまず思ったわけです。一番驚いたのは、野球評論家でかつて政治家だった江本孟紀が国会のユリゲラーと呼ばれていたことがあるということかな。今でも芸としてスプーン投げができるようです。

そうそうスプーン曲げはトリックか超能力かで討論していたのが、いつもの大槻教授と韮澤さん ああ〜〜〜またこの2人かいなと・・・。結果はいつもの通り。

勉強になったのは、スプーン曲げのトリックには大きくわけて4種類あるということとそのトリックをマジシャンが解説してくれたことです。私もちょっと練習してスプーン曲げをエモヤンのように特技にして見ようかなと思ったわけです。でも手先が不器用だからやめとくかな。

さて最後に、超能力者として有名な秋山眞人さんが、この4つのトリックを封じられた状態で、スプーン曲げに挑戦するのですが、一向に成功しない。テレビの前だと難しいらしい。後日折れたスプーンとその際のビデオが送られてきたようだけど、説得力はゼロなわけです。

結果がすべてなわけで、とりあえず今の時点では超能力がある人はいそうにないというわけです。


そうそうこのガリレオ研究室特別講義は、フジテレビで2007年10月からはじまる新月9ドラマ「ガリレオ」の告知もかねていたようです。
10月15日(月)夜9時放送スタートのようですから、ドラマなんかほとんど見ない私も勉強のために見てみるかなと思っているわけです。

それとガリレオ研究室というサイトも開設されるようで。
http://com.fujitv.co.jp/pc/index.do?ts=1192233398008&hash=fed7fb

何とかこの番組をきっかけに科学ブームでも起きれば良いのですが、さてどのくらいの視聴率を上げられるのでしょうか。注目です。
posted by orute at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ガリレオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。