2009年01月25日

天洋の回収ギョーザ、河北省が横流しを指示

【北京=佐伯聡士】昨年1月の中国製冷凍ギョーザ中毒事件で製造元の「天洋食品」(河北省石家荘市)が回収・保管していたギョーザが、複数の鉄鋼メーカーに大量に横流しされた問題で、同社など国有企業を監督する河北省の政府部門「国有資産監督管理委員会」が「安全」と判断し、メーカーに横流しを指示していたことがわかった。

 同委関係者が24日明らかにした。

 同委関係者は本紙に対し、「長い間、ギョーザは密封保存されていたが、我々が検査した後、安全だという結論が出た」と語った。昨年1月の事件後、日本に輸出できなくなり、経営難に陥った天洋食品を救済するため、同委が監督下にある大型国有企業「河北鋼鉄集団」に買い上げさせ、集団傘下の「承徳鋼鉄」などに配布させたとみられる。

 一方、新華社通信は24日、河北省内の約20社が昨年4月、天洋食品の回収ギョーザを購入したと報じ、幅広い横流しの事実を認めた。また、同省当局者が「承徳鋼鉄の男性従業員1人が配布されたギョーザを食べた後、不調を訴えた」ことを明らかにしたと報じた。中国当局が新華社を通じ、国内での事件の具体的内容を公式に明らかにするのは初めて。
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090125-OYT1T00035.htm
************************************************************
何ともあきれ果てた国のようです。毒餃子を横流しとはね。
posted by orute at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

米国株反落 ダウ終値332ドル安

NQNニューヨーク=川勝充郎】20日の米株式相場は3営業日ぶりに急反落。ダウ工業株30種平均は前週末比332ドル13セント安の7949ドル9セント(速報値)で終えた。大手米銀の業績懸念に欧州の銀行株安が重なり、金融株主導で大きく下げた。バラク・オバマ氏が第44代米大統領に就任したが、金融不安が強く新大統領誕生を好感した買いは目立たなかった。

 前週に赤字決算と追加の公的支援が発表になった米銀大手バンク・オブ・アメリカ(バンカメ)が3割近く下落したほか、シティグループやJPモルガン・チェースも約2割下げた。

 一方、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は88.47ポイント安の1440.86(同)で終えた。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090121AT3L2100421012009.html
***************************************************************
オバマ新大統領就任のご祝儀相場がないとするとこの先株式市場は大変なことになるのかもしれませんね。アメリカが8000ドル割れなら、日本も8000円割れするでしょうし、その先は7000ドル割れ、7000円割れへとまっしぐらということになるのでしょうか。

さてさて厳しい状況が待っていそうです。
posted by orute at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

定額給付金「国会議員ももらうべき」細田自民幹事長

自民党の細田博之幹事長は6日昼の政府・与党連絡会議で、野党が反対している総額2兆円の定額給付金について「景気対策なので、国会議員ももらって使うべきだ」と述べた。

  ・「対決国会」開会、麻生首相と晴れ着の議員たち

 同時に「政府として考え方をそろえてほしい」とも述べ、政府に国会議員の支給について統一見解をまとめることを求めた。これに対し、政府筋は「要請があったので検討する」と応じた。

 定額給付金は生活支援の一環として決めたもので、麻生太郎首相は「生活に困っている人にやるもので、豊かなところに出す必要はない」などと述べ、受け取らない姿勢を示していた。

************************************************************
この馬鹿げた定額給付金を何とか取りやめることができないものでしょうかね。

定額給付金の原資は結局自分達が支払った税金なわけだから、そんなものをもらって喜ぶのはおつむの弱い人だけでしょう。まともな人なら、このお金をもっと有効に使って欲しいと思うでしょうからね。

さっさと選挙でもやって、自民党から民主党に政権交代して欲しいものです。といっても民主党に期待ができるのかどうかはよくわかりませんが、とりあえず変化させることで何かが起きるかもしれませんね。

そうそう株の方は、アメリカも日本も9000ドル弱と9000円強と頑張っているようですが、いつまで持つのでしょうか?悪材料が次々とでてきて下げ始めたら今度は下げ止まることはないでしょうね。もう打つ手はないわけですから。さてさて今年の株式市場はどういう動きを見せるのか注目です。
posted by orute at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。